ノットワーズ・久下の、身の回りの出来事やお知らせ、

わりとどうでもいい雑感所感など。

  • kuge

覚え書:2018年一番聴いたアルバム三選

ちょっと先の自分のために、去年よく聴いた音楽を記録しておこうと思いました。

2019年になって一ヶ月も経とうというタイミングで、

2018年に聴いたアルバムを振り返るこの後ろ歩き感。遠ざかる過去に手を振るように。





折坂悠太「平成」


あちこちで話題になっていたけど、個人的にも去年を代表する傑作アルバムだと思う。汲めども尽きない日本語の魅力。とりわけ「逢引」「さびしさ」「光」は絶品。マンドリン仕事しすぎ。


長谷川白紙「草木萌動


暮れに発売されて以来、ここ一ヶ月で100回くらい再生したの間違いない。複雑怪奇。変幻自在。地球の重力を好き勝手に操るような、ちょっとした奇跡。誰の許可得てやってんだ。もっとお願いします。

sunny car wash「週末を待ちくたびれて」


多分発売は2017年?でも去年死ぬほど聴いたミニアルバム。愛を歌って陳腐に堕ちるくらいなら、軽薄なくらいがかっこいい。例えば彼らのように。どこか昔のエレグラを思わすセンス。早くアルバム出して欲しい。

0回の閲覧

© 2018 notwards